これからは体臭ではなく「フェロモン」と言い換えるべきだと思っている管理人の独断と偏見で体臭を何とか良いものに言い換える策を探すブログ。

  • カテゴリー:
  • 日記
  • 「体臭」という考え方はすでに終わっていると思う

    常に気になる他人の体臭

    停車駅に着いた時だけドアが開きます。
    何と言ったらいいのか、表現しがたいのですが、何か発酵した感じのコモった感じの体臭がする時があります。
    あれはすぐに鼻を押さえたくなるものがあります。
    誰もが体臭に関して気にしておく必要があると感じます。。
    続きを読む

    夏は体臭が発生しやすい環境

    夏は他の時期に比べてかなり体臭が発生しやすい時期になります。日頃はあまり体臭が発生しない方でも夏の時期になると体臭が気になってしまう事もよくあります。特に密集している空間によくいる時は、自分の体臭に気付くくらいひどくなってしまう時があるので、注意して下さい。
    このように夏という時期は体臭がかなり発生しやすい時期なので特に注意する事が大切です。体臭が発生して周りに迷惑をかけてしまい、人間関係に亀裂が入らない様に気を付けて下さい。

    他人の体臭で自分の体臭に気を付けるようになりました

    先日、デパートのエレベーターに乗っていたときのことです。
    ある階でひとりの中年男性がエレベーターに乗ってきました。
    そして、その男性が乗って来た途端にエレベーターの中に異臭が漂い出してきたのです。
    体臭です。
    あんなに鼻につく体臭は生まれて初めてでした。
    私だけではなく同じエレベーターに乗っていた人たちは皆、その体臭に気付いていたようでした。
    みんなその中年男性から顔をそむいていました。
    私もできるだけ臭いを吸い込まないよう息を止めていたほどす。
    しかし、このことは私にとって教訓になりました。
    私も気付かない内に自分の体臭で他人を不快にしているかも知れません。
    その日から私はそれまで以上に入念に身体を洗うようになりました。
    本当に体臭には気を付けたいものです。